本牧へ釣りに行ったら #欅って書けない に遭遇した

2019年5月23日の話を書こうと思う。

5:00@我孫子→八潮

あの日、自分は朝5時に起きて八潮まで車を運転して、イッシー(仮名)を拾って秋葉原に向かった。道中ずっとももクロ欅坂46乃木坂46を車内BGMに聴いていた。欅坂の鈴本美愉さんの話になり、年末の『アンビバレント』はもんビバレント( *1 )が一番良かったという話をした。


欅坂46 7th 「アンビバレント」 Best Shot Version. Ⅱ

8:00@秋葉原

三郷線から首都高6号にかけて異常に混んでいた為、秋葉原でタッキー(仮名)とタカシ(仮名)を7時15分に拾う予定が約1時間遅れる。あまりに遅くなったので行き先を大黒埠頭に変えようか、みたいな話になるが、当初の予定通り本牧海づり施設へ向かう( *2 )。首都高をおっかなびっくり運転する間も、ももクロと乃木坂と欅坂を聴いていた。

9:30@本牧

9時半頃にようやく本牧埠頭に到着する。イッシー曰く、「上級者はみんな6時半から釣り始めてる。こんな時間に到着した自分たちは素人丸出しだ。」とのこと。そして海釣り施設の入り口にロケバスを見付けるイッシーとタッキー

施設ガイド |本牧海づり施設[横浜フィッシングピアーズ]
f:id:epytoerets:20190621023358j:plain
f:id:epytoerets:20190621023355j:plain

10:00

自分たち一行は⑥沖桟橋のほぼ先端に陣取り、釣竿を準備し始める。開始早々にしてタバコとトイレを我慢できなくなった自分は①管理棟に戻る。途中、⑤渡り桟橋にカメラマンが1人いて、⑦旧護岸釣り場側を撮影している。
①管理棟を出てすぐのところの喫煙所に着くと、⑦旧護岸釣り場に

この場所は10:00〜14:00の間撮影で使用します

という看板が出ており、明らかに一般人ではない女性2人が釣りをしているのが見える。すぐ近くにカメラマンとディレクターさんと音声さんもいて、なぜか全員「海釣り教室参加」というネームプレートを下げていた。釣りをしているタレントは青い服に明るい色の髪の女性と、黒い服に黒髪の女性で、2人ともショートカットだった。

  • まるで鈴本美愉さんと藤吉夏鈴さんだな。
  • そういえばあの2人はつい最近ペアロケ( *3 )が決まっていたな。

などと速攻で思い出すが、まさか数メートル先で釣りをしているのがその2人であるとは全く思わなかった。( *4 *5 )

タバコを吸い終わった自分はのんびりと⑥沖桟橋まで戻り、だらだらと釣りを再開する。釣果は予想より悪く、イッシー曰く「天気が良すぎるから」らしい。本当はもう少し寒いくらいか、6月に入ってからの方がよく釣れるそうだ。

11:30

昼食にしようと①管理棟の売店でおにぎりだのカップ麺だの然程クオリティの高くない昼飯を買う。2階の展望室へ向かうと、先ほど見た青い服が目に飛び込んでくる。階段を登った目の前、展望室とは反対側のベンチに、さっきの女性2人が座っていた。2人とも目を閉じていて、おそらく眠っていたが、見紛うことの無い美人で、今度はそれが誰なのかはっきり解った。

鈴本美愉さんと藤吉夏鈴さんだった。

その瞬間から自分は言葉を失っていたのだが他の3人は全く気付いておらず普通に展望室へ行ってしまうので、やや早歩きで追いかける。

小声で(厳密には声になってないんだけど)、

  • 7じこ「もんちゃんだ!!」
  • イッシー「へ?」
  • 7「すずもん!すずもと!鈴本美愉だよ!」
  • イ「うそでしょ!?」

という会話をし、イッシーも目を丸くしていた。タカシとタッキーにも伝えると彼らも声を失う。確信が持てない自分以外の3人は「やっぱ飲み物も買う」などと言ってもう一度階段前のベンチへ。ほどなくして身体を震わせながら戻ってくる3人。さっきまで欅坂46の曲を流しながら鈴本美愉さんの話をしていた自分たちの数メートル先に鈴本美愉さんがいるという状況になかなか理解が追いつかず狼狽える男たち。周りにいる釣り人たちはご年配の方ばかりで、『欅って、書けない?』のロケが行われていることに気付いている人は皆無のようであった。

イッシーとタッキーが、いつも応援してます!的なことを一言で良いから言いに行こう、などと言い出すので、こういう場面では接触せず気付かなかったふりをしてオンエアまでは他言無用にするのがヲタの作法だ、などと言う自分。全員がおのおの、四人四様にテンパっていた。タカシとタッキーはお湯を入れたカップ麺の存在を忘れていたので後で悲惨なことになった。

我々が密やかに、且つ静かに大騒ぎしている間に、鈴本さんと藤吉さんの休憩時間は終わったらしく、釣竿を持って⑤渡り桟橋を歩く2人の画の撮影に入るところで( *6 )、2階にいる我々のちょうど足元に位置する①管理棟の出口にその姿が見えた。欲を出した自分は、もう一度①管理棟前の喫煙所に降りて、すぐ近くから2人の撮影の様子を見学(≒ストーキング)した。自分がタバコを吸いながら“見学”をしていると、少し遅れてタッキーも降りてきて、話しかけるなんて無理だね、って言い合った。

p.m.

昼食を終えた我々は⑥沖桟橋に戻ったのだが、釣りどころではなかった。鈴本さんと藤吉さんが⑤渡り桟橋で釣りをして( *7 )、もう一度⑦旧護岸釣り場に移動して釣りをしている撮影の一部始終がこちらから見える。
釣りシーンの撮影が終わると、二手に別れて

  • ⑦旧護岸釣り場側で鈴本さんが、
  • ④新護岸釣り場側で藤吉さんが( *8 )、

それぞれコメント撮りをして(この時①管理棟に戻っていた自分のところに鈴本さんとその撮影スタッフたちが超接近)、カメラが止まった後も2人で仲良く①管理棟の前の水道で手を洗っていた。スタッフや鈴本さんと話す藤吉さんは、後輩なのに堂々としているな、という印象を受けた。

突然、自分の数メートル先で、鈴本さんが近くのスタッフの持っていたデジカメを徐ろに借りて海岸線とか水平線を撮影し始めた。飛びっきりの笑顔になる鈴本美愉さん。その笑顔が神々しすぎて、今度こそ本当に言葉を発することが出来なくなるのが自分で解った。いやいや、なにそれ。推し変しちゃう。推し変しました。

本牧の施設のスタッフらしき人が、番組スタッフと鈴本さんに魚の捌き方を教えていたっぽかった。
スタッフの方が脇に挟んでいたカンペが見え、

  • 鈴本「コツとかありますか?」
  • @%※&(←読めない。たぶん「スーパー」)に買い物に行こうと思います!

と書いてあった。たぶん、この後どこかで食材を買ってからキッチンスタジオのロケという流れで、鈴本さんが得意の手料理を藤吉さんに振る舞う(以前放送された鈴本さんと織田奈那さんのペアロケみたいな感じになる)という展開を勝手に予想。( *9 )

14:30

なんだかんだで14時半くらいまで本牧にいたロケ隊は引き上げて行った。結局、我々は鈴本美愉さんや藤吉夏鈴さんを前にすると天空闘技場でヒソカに近寄れなかったゴンとキルアのような感じになってしまうので、遠巻きに眺めることしかできず、誰ひとり接触することはなかった。

f:id:epytoerets:20190621162128j:plain
HUNTER X HUNTER 6 (ジャンプコミックス) - 冨樫義博

18:30

自分たちは夕方まで釣りをしていた。釣果は散々だったが、4人とも「今日来て良かった」と言っていた。
全員、お互いに、

  • 「欅坂で誰推してる?」
  • 「んーとね、もんちゃん。」
  • 「2期なら藤吉夏鈴ちゃん。」

というやりとりをして笑い合うようになっていた。

帰りの車中は、もちろん欅坂をガンガン流しながら帰った。

f:id:epytoerets:20190621023350j:plain

アンビバレント

アンビバレント

*1:昨年末、欅坂46は様々な音楽番組で『アンビバレント』を披露した。センターの平手友梨奈さんが不在であった為、平手さんを除く4人のフロント(鈴本美愉さん、土生瑞穂さん、小林由依さん、渡邉理佐さん)が番組毎に交代でセンターを務めた。センターが代わると振り付けも変化するという効果的な演出はヲタの間で話題となり、5人のセンターと5種類の振り付けはそれぞれ『てちビバレント』『もんビバレント』『土生ビバレント』『ぽんビバレント』『理佐ビバレント』と呼ばれている。

*2:いま思えば、この辺の状況判断が運命であったと言わざるを得ない。

*3:テレビ東京『欅って、書けない?』番組内の名物企画

*4:この時点で顔をはっきり見ているのだが、なぜか全く気付かなかった。

*5:以前、有安杏果さんと高城れにさんにゼロ距離で遭遇したときも最初は別人に見えて気付くのに数秒を要した。テレビ画面に映るタレントの姿と実際のそれは少し違うのだろう。

*6:やっぱりこういう画は別撮りするのか。

*7:予告で流れたのはこの辺っぽい。

*8:この時、藤吉さんは「2期生に与えらえるミッション」を引いたりしていたわけだ。

*9:この予想は正解だったとオンエアで知った。