漸と爻 #SPEC

せっかくなので、甲乙丙丁戊己庚辛壬癸、翔、天、結(漸、爻)すべてポチッた。散財。否、正しいボーナスの使い方だ。

『SPEC』がもう4年も前のことだなんて信じられない。ドラマから、一日一話ずつ振り返りながら観ています。今日は丙の回を観た。順を追って、漸と爻まで辿り着くのが楽しみで仕方がない。

ケイゾク』も『池袋』も『木更津』も『タイガー&ドラゴン』も大好きで、TBSのドラマには順にハマって来たのだが、後にも先にも『SPEC』ほどの衝撃を受けたドラマは他に無い。

あ、順を追ってと書いたけども、ドラマ版の特典映像だけは最初に観てしまった。
クランクアップ集がすごく良かった。

  • ニノマエ役の神木隆之介さんがクランクアップして挨拶をしているところに少し遅れて(大慌てで)戸田恵梨香さんが走って来て「おつかれー!」って抱きしめてる画が、本物の姉と弟のようで、何だか泣きそうになった。
  • 自分が何度か足を運んだ喫茶シルビアはロケ地であるだけでなく、安田顕さんのクランクアップの場所だったのだと初めて知った。見慣れた座席の前で安田さんが花束を受け取り、スタッフと監督に感謝の挨拶を述べている画を観ていると実に不思議な気分になった。
  • 戸田恵梨香さんは、やはり、とても美しい。それは当麻紗綾という役が気高いからなのだ。SPECの直後、お台場で月9のヒロインを演じたときのキラキラした戸田恵梨香さんは自分にはピンと来なかった。ボサボサ頭で餃子を頬張る戸田恵梨香こそ真骨頂である。

翔から結までの特典映像はまだ観てないよ。これは最後のお楽しみにしてあるのだ。