読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヴィヴィアンのネクタイが云々

「ヴィヴィアンのネクタイなんてどこに需要があるんだ」という様な話になり、いやいや、過去にそのネクタイをしているお洒落な奴がいたよな…という曖昧な記憶を呼び起こし、試しに検索し、ポチり、届き、いざ開封した瞬間思い出した。不覚。記憶の中の「お洒落な奴」の正体はラリったコンマスだった。
f:id:epytoerets:20140602123455j:plain:h800