読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【速報】驚異的な早さでポケモンを紛失しました(たぶん日本最速)

ポケモンXのロムを紛失しました。
発売翌日の昼過ぎ。入手から16時間程度しか経過していません。

たぶん日本最速です。

経緯


遂にポケモンXとポケモンYが発売になりました。
もちろん発売日には両方とも自宅に届くようにしておいた7じこさん。

仕事で夜遅くなることが確定していたので時間指定までしました。
荷物を受け取れずに再配達を依頼すると、翌日までお預け食らうからね!

Yをプレイすることに

理由は簡単です。
メガリザードンXよりメガリザードンYの方がカッコイイ。*1
メガミュウツーXよりメガミュウツーYの方が可愛い。*2
それだけです。

Xを職場の先輩に貸すことに

これ、ポケ廃のあるあるだと思うんですけど、発売日に両方買って、即、片方を誰かに貸す。

バージョン違いを揃えることの意味って大半はクリア後にオープンする要素をコンプリートしたいからですし。自分にとって最初にプレイしない方の色(今回ならX)のストーリークリアって実は億劫なんですよね。

一方で、

  • ポケモン面白そうだけど、わざわざ自分で買う程でもない
  • でも、一周だけストーリーを遊んでみたい

という人たちって、かなりいます。
なのでこういう人たちに「ストーリーだけクリアしてもらう」。
お互いに需要と供給がバッチリくるわけです。

今作では職場の先輩(ゲーマーだがポケモンは概要を知っている程度の人)に貸すことに。

ネームプレートが問題になる

7じこさんは社員証を入れるネームプレートにポケモンXのロムだけを忍ばせて出勤しました。
先輩は午後から出勤する組だったので、朝は会えず。

今日の午前中は忙しかった。7じこさんは職場を走り回りました
そして他所の部署で、もっと忙しいところがあるらしいと情報が。
午後から7じこさんは自分の部署そっちのけで応援に回ることになりました。
部署間を移動する時点で走っている7じこさん。
その揺れでネームプレートがバチンッと顔に当たりました

ちょうどその頃、例の先輩が出勤してきたはずなのですが、
タイミング悪かったのかニアミスで会えず。

そして紛失へ…

退勤時刻になり、先に上がる7じこさん。
報告の為に自分の部署に一旦戻り、ようやく先輩とエンカウント。
先輩にポケモンXをやっと手渡そうと…したそのとき。

7じこの胸にぶら下がるネームプレートは、異常に、軽かった。

*1:世界で二番目に好きなポケモンリザードン。特に第四世代の頃は、はらだいこ+カムラのみというコンボ、通称はらカム型を愛用していた過去があり、対戦で使用するポケモンとしては一番好きです。

*2:多くの少年たちがそうであったように、やはり一番最初に愛用したポケモンはミュウツーでした。赤緑時代のあの圧倒的な強さ。そのミュウツーは最新作においてもやはり「最強」の名を欲しいままにしています。間違いなく、世界で一番好きなポケモンです。