読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じこ城

一人暮らし3週間目です。
だいぶ落ち着いてきました。

部屋

タイルカーペットを大量に買って来て敷きました。
白/黒/茶を好きなように並べられるので、市松模様っぽくしてみました。

やたらゴミやホコリが出るので、100均のコロコロが大活躍しています。
一方、引っ越し前に気合いを入れて買った4万円のダイソンが全く活躍していません。

フィギュア

実家のフィギュアを一部回収して、棚とテレビの前に置きました。


食事

自炊っぽいことをしています。



Apple TV

デカいテレビを最大限に活かしたかったのでApple TVを買って来ました。

YouTubeを観たり、Macの画面をミラーリングしてDVDを写したりしています。

↑この写真は引っ越した次の日のもの。
まだPC周りの配線(写真左側)が酷いことになっています。

簡易版ケーブルボックス

ドン・キホーテでラックを買って来て電源タップとUSBハブを載せ、そこにDVDドライブやら外付けHDDやら3DSの充電クレードルやらPocketPhotoやら、全部詰め込みました。

このラックはキャスター付きなので自由に移動できます。簡易版ケーブルボックスみたいな感じ。ガジェットを追加したければ好きな場所だけ弄れるので、なかなか上手く行ったと思います。

Mac側には

  • USBハブのケーブル
  • MagSafe

の2本が伸びてしまい、最初は非常に厄介だったので100均のケーブルを束ねる器具を買いました。

これが大活躍です。超スマートになりました。
ちなみに左上にチラッと写っているのはMacBook Airを立て向きに置けるスタンド。
これも大活躍です。

セキュリティ

自宅用のネット環境としてGL06Pを新たに一台購入しました。

ぶっちゃけて言うとGL07Sがあるから必要ないんですが、自宅にルーターがもう一台あることで以前余ったiPhone5を監視カメラにできるのです。

まずテレビの左下にiPhone5を置きます。

一緒に並んでいるのはApple TVです。iPhone5だけちょっと斜めに置いてますが、ここがポイント。部屋中を見渡せるアングルで設置しておきます。

iPhone5には無料のあんしん監視カメラというアプリを入れておきます。5秒に一回撮影した写真をクラウド上にアップロードしておき、別の端末から確認できるというもの。
↓こちらがiPod touchのSafariから確認した画面。

画面に大きな変化があったり、大きな音量を検知したときに通知してくれる機能もあるようです。動画ではありませんが、5秒に一回の撮影で十分使えます。

もちろん部屋の様子はMacからも確認できますし、いざとなれば知り合いのスマホを借りて確認することもできます*1

メガネ

一人暮らしとは関係ありませんが、Zoff Smart買っちゃいました(一番右)。

やっと裸眼で仕事しなくてよくなります。

*1:「カメラID」と「パスコード」を覚えておく必要がありますが。