読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲネラール・プローベ

明日の本番を聴きに行けないので、今日の後輩たちのゲネプロを見学してきました。
他にもOBはたくさんいたのだけど、みんな演奏者側で、舞台に乗っているその姿が羨ましくて仕方が無かったです。
f:id:epytoerets:20130621223520j:plain
西村先生は、6年前に自分たちに言って下さったのと同じように、今日の後輩たちにも、
「僕はバカです!みんなバカになれ!」
という話をしていらっしゃいました。奏者とは芸人である。数年後に第九を演奏し、その後ブラ1やチャイ4を演奏し卒団するまで、大切に持ち歩いていた言葉のひとつです。

自分の学年は入団して最初の合宿で西村先生に出会い、最初のサマコンを振っていただいたので、この最高のオーケストラとの出会いは西村先生との出会いから始まったとも言えます。
いまもあの第20回サマコンの演奏はiPhoneに入っていて、いま、懐かしみながら聴いています。中プロのトランペットが随分残念なのが悔しいですが、大学1年生の頃の自分たちが思い出されます。

今日はゲネプロの間、ずっとホールの客席に座らせていただいていました。
たくさんの良い音が聴こえてきて、素敵な音楽が完成していく様を感じることが出来て、本当に楽しい時間でした。至福でした。

明日の本番を聴きに行く皆さん(たくさんのOBが行くことでしょう)、期待して良いですよ!
自分は今日のゲネプロを聴き、明日の演奏が大成功に終わるであろうことを確信したので、明日は仕事をしながら応援させていただきます。