読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋人が死ぬ

という夢を何度か見る。
死因はいろいろあるのだが、全てに共通しているのは「偶発的な事故」であるということ。

恋人が帰りの電車を待っているときにホームから落ちるとか、
帰りの自転車に乗っていたら車に撥ねられるとか、
旅行先から帰って来るときに飛行機が落ちる、とか。
全部帰りに死ぬっていう夢なのがリアルで怖い。

なので、最近は必要以上にメールで「帰りは気を付けて」ということを言う。