読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

uplift

明日は「本番」。
いや、もちろん、仕事をしている限りは毎日がプロであり、毎日が本番なのだが。
でもやっぱり明日は特別な1日なんだよな。

半年で蓄積した能力が試されることとか、
数週間かけて準備した諸成果が発揮されることとか、
新人のくせして自分なりにある程度やりたいことを考えていたり、
漠然と目標みたいなのを達成してやりたい気持ちがあったり、
少しでも先輩たちの力になりたくて仕方がなかったり、
でもやっぱり不確定要素が多過ぎて不安で仕方がなかったり、
何よりいつもより早起きをしなければならないという第一条件がある。

焦燥感と高揚感。
まさしくこれまで何度も経験してきた「演奏会前日の夜」と同じである。