読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhoneのiMessageとMac OS 10.8のメッセージをいろいろやって分かったこと

追記:2012.09.20
このエントリーで指摘していた問題はMacintosh側をMac OS 10.8.2にアップデートすることで解決されるようです。
ありがとうAppleさん!!!

f:id:epytoerets:20120802193439p:image
彼女にテストメールを送りまくったり、オカンのiPhoneを借りていろいろやった結果分かったことのまとめ。
雑記レベルの情報の羅列になると思われる。後でテキスト整形するかも。しないかも。

iPhone、iPad、Mac間で同期しつつメッセージする方法。 | 和洋風KAI
↑この方法でも上手く行かないことがある。

メッセージが同期される条件

  • iPhoneのiMassageの着信用の宛先
  • iPhoneのiMassageの発信者ID
  • 「メッセージ」の着信に使用するメールアドレス
  • 「メッセージ」の発信者ID

に同じメールアドレス(※電話番号ではダメ)を設定していて、
且つ

  • 相手のiMassageがそのアドレス宛に飛ばされたとき

のみ、iPhoneとMacでメッセージが同期される。

なぜ上手く行かないのか

  • Mac OS側の「メッセージ」の受信用宛先に電話番号を設定できない
    • →OS 10.8.2から、できるようになりました!!
  • iPhoneのiMassageの受信用宛先から電話番号を消せない

いずれか一方でも改善されればこの問題は解決する。
Appleさんの今後に期待。

追記:↑この問題が見事にOS 10.8.2で解決されました

相手が自分の電話番号宛にiMessageを送信すると必ず失敗する

iPhoneには送られてくるが、当然Macには送られてこない。
さらに、この方法で送られたメッセージに返信した場合、自分のiPhoneの発信者IDの設定に関わらず、相手のiPhone上では自分の電話番号からiMassageが送信されているように表示される。
従って永久にMacとは同期されない。

以前電話番号でiMassageを送受信した相手の場合

以前やりとりしたメッセージを全部(正確にはスレッドごと)消さないと同期に失敗する。

具体例を挙げてみる

  • 7じことオカンは以前から電話番号経由でiMassageを送受信していた。
  • 7じこ、Macの「メッセージ」でメアドAを発信者IDに登録
  • 7じこ、iPhoneのiMassageの発信者IDもメアドAに変更
  • 7じこ、Macの「メッセージ」でオカンにメッセージその1を送信
  • オカンのiPhoneではメアドAからメッセージが届く
  • このとき、7じこのiPhoneでは以前から電話番号でやりとりしていたのと同じiMassageのスレッドに送ったメッセージが同期された
  • オカン、メッセージその1(メアドAから送られている)に返信
  • この返信は7じこのMac、iPhoneの両方に送られる(つまり同期されている)
  • 7じこ、iPhoneから(つまり以前電話番号でやりとりしていたiMessageスレッドから)メッセージその2を送信
  • 7じこのMacにメッセージその2の送信も同期される
  • ただし、オカンのiPhoneではメアドAではなく、7じこの電話番号からメッセージその2が届く
  • オカン、そのままメッセージその2に返信(つまり電話番号宛にiMassageを送信した扱いになる)
  • これ以降のオカンからのiMassageはiPhoneにしか送られてこない(同期失敗)

ポイントは下から3行目で、7じこのiPhoneがiMassageとして受信したメッセージは全て同じスレッドに統合するにも関わらず、同じスレッドを送信時に使ってしまうと発信者IDは電話番号を使ってしまうということが原因と思われる。
(スレッドが残っている状態だと返信だろうが新規作成だろうが発信者IDが電話番号になってしまう模様)。

対策方法

  • iPhone使いの知人には、電話番号宛のiMessageを送らないように頼んでおく必要がある。
  • 既にiPhone使いの知人たちから電話番号宛に送られて来ているメッセージは全てスレッドごと消しておく。
  • iPhone使いの知人が自分の電話番号宛のiMessageを送って来た場合、一度そのメッセージをスレッドごと消してから、その相手に返信する。

ちなみに