読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よーい、どん、みたいな感じ。

この前のつづき。スーツ受け取って来た。

上下2着と、上だけ1着+下だけ1本(似非スーツ最新Ver.)。
数年分の買い物をした気分だが、正しい買い物をしたはずだ。

さて、昨日で研修が終わりました。
いままでの人生で初めて「お金を貰いながら勉強する」という異色の経験だった。
2週間もそんな期間があるというのは有り難いことだ。
新入社員研修という恵まれた環境を何かに喩えようと思ったんだけど、なかなか難しい。
単なるマラソンの準備運動に喩えてしまうのは烏滸がましいような気がするからだ。

更に言えば、明日から始まるレースは決して道のりの決まった「マラソン」ではない。
じゃあ何だと聞かれると答え方に困るのだけど。
いまはゴールがよく分からないが、最善のスタートを切ることに全身全霊をかけることにしたい。

最後に自己啓発を兼ねて、SBRから名台詞を引用しておこう。

「光の道」を見ろ………
進むべき「輝ける道」を………

「社会的な価値観」がある
そして「男の価値」がある

昔は一致していたが
その「2つ」は現在では必ずしも一致はしてない

「男」と「社会」は かなりズレた価値観になっている………
だが「真の勝利への道」には「男の価値」が必要だ…
おまえにも
それがもう見える筈だ…

レースを進んでそれを確認しろ……
「光り輝く道」を…

オレはそれを祈っているぞ
そして感謝する

ようこそ………「男の世界」へ……………