読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時間の売買が出来る技術のある未来の夢

これだいぶ前のなんだけど書いてなかったわ。
最近やってる映画のCM観て思い出した。

17時からバイトがあったのだが、無駄に早く家を出た為、16:20に着いてしまう。
自分はすぐにiPhoneを取り出し、アプリを使ってその40分を「売り」に出す。
すかさず世界のどこかの多忙な誰かがその40分を「買って」行った。

そして自分の主観では一瞬で17時になっている。
という夢を見た。