読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せっかくiPhoneなのでBluetoothを使ってみる

TwitterFacebookには画像をチラッと貼ったんですが、Bluetoothレシーバー買いました。


iPhone4で使っている他、部屋のMac miniでも使えます。*1

そして、↓ここがポイント。

いままで愛用していたソニーのカナル型イヤホンを挿しています。Bluetoothイヤホンとレシーバーの最大の違いは既に持っているお気に入りのイヤホンが使えるという点です。*2

とにかく捗ります

レシーバー自体は重さが皆無ですので、裏面のクリップで衣服のどこにでも留められます。

横から見た図

iPhoneを鞄やポケットに入れたまま手元のレシーバーを操作するだけで音楽が聴ける、次の曲や前の曲に移動できる、音量が調節できる、電話がかかってきても取れるというのは非常に便利です。

また、音楽を聴きながらiPhoneで別の操作をすることって多々あると思います。このときにiPhone本体にイヤホンのコードが繋がっていないので煩わしくない。細かいことですが驚く程ストレスが減ります。

バッテリー

USB接続でPC等から簡単に充電できます。

こんなふうに。
空っぽの状態からでも1時間弱で満タンになります。

バッテリーの減り具合。以下、電車等の移動時間(だいたい毎日往復4h弱)に使ってみた感想です。

  • レシーバ側:未だ電池切れ知らず*3
  • iPhone側:本体に直接イヤホンを挿して音楽を聴いてる時と同程度

まだ数日しか使ってないのですが、不便を感じたことはありません。

音質

思っていたほど悪くない。本体に直接イヤホンを挿して音楽を聴いてる時と同程度に感じたので、イヤホンの能力次第ではないかと思います。もっとスースー言ったりガリガリ言ったりバリバリ言ったりすると思っていたので驚き。

おまけ

以前も紹介したんですが、こんなアプリあります。
Easy Self Shot Free App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料

遠隔操作でシャッターを切ることが出来るカメラ。

  • iPhone付属の白いイヤホン
  • Bluetoothイヤホン/レシーバー

などが使えます。セルフタイマーはもう古いって人にオヌヌメ。解像度はデフォルトカメラアプリと同じ2592*1935です。

*1:これで部屋のPCはマウス、キーボード、イヤホンの全てがBluetoothによってワイヤレス化されました。

*2:逆を言えば、特にいま持っているイヤホンに拘りがない人はBluetoothイヤホンも選択肢に入ると思います。

*3:スペック表記は音楽再生時間/通話時間:約6時間、待ち受け時間:約200時間とのこと。