読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱獄なしで透過風アイコンを作る #iPhone #iOS5

↓こんな感じのホーム画面を脱獄なしで作る方法を紹介します。
f:id:epytoerets:20120118093636p:image:w300

2ちゃんねるiPhone板のTICスレのテンプレでも紹介されています。

使用したアプリ

WallPaper Liberator(以後、WPL)必須です。
Wallpaper Liberator App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥85


Touch Icon Creator(以後、TIC)こっちも必須です。
Touch Icon Creator App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥85


PCにはiExplorerをインストールします。*1(無くてもなんとかなります。)
f:id:epytoerets:20120118112946j:image
手持ちアプリのURLスキームを調べるのに使います。詳細は割愛しますのでググッてください。

Unicoder Lite(人によっては必要ありません)
Unicoder Lite App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥0

1. 壁紙にする画像を決める

さっそく手順を紹介します。
今回は↓この画像を壁紙にすることにします(センス云々ってツッコミはナシね)
f:id:epytoerets:20120118111440j:image:w300

2. ホーム画面に設定してスクショを撮る

これ、重要です。次の手順でWPLを使うんですが、いきなり1.で用意した画像を使うよりも仕上がりがよくなります。
こちらが↓撮影したスクショ
f:id:epytoerets:20120118111430j:image:w300:left






一応理由を解説すると、ホーム画面に設定した画像は下の方にDockの影が掛かっていて、
(←この辺まで)
その分、画像が暗くなっています。それをアイコンに反映させることができるからです。

3. WPLを起動

WPLを使って、
f:id:epytoerets:20120118111431j:image:w300

2.で撮ったスクショを選択し、必要箇所をタップ。
f:id:epytoerets:20120118111433j:image:w300
ここでは例として、上から2列目の左から2個目のアイコンをタップします。

4. Safariで画像を保存

こんな画面になります。アプリの指示ではこの画面をホーム画面に追加しろと書いてありますが、これは無視します
f:id:epytoerets:20120118111434j:image:w300

表示されている画像を長押しして保存します。
f:id:epytoerets:20120118111435j:image:w300

5. TICを起動

TICを使って、
f:id:epytoerets:20120118111432j:image:w300

4.で保存した画像をアイコンに使います。
f:id:epytoerets:20120118111436j:image:w300

6. 必要事項を入力

タイトルとURLスキームを入力します。
f:id:epytoerets:20120118111437j:image:w300
ここで「名前」の欄に入力した文字がそのままホーム画面に表示されるアイコン名になります。スペースのみにはできません。空欄にする方法は後述します。

URLスキームは上記iExplorerで調べるか、定番アプリならググッても出てきます。

入力が済んだら右上の「作成」をタップ。

7. Safariに移動、ホーム画面に追加。

こんな画面になるので、
f:id:epytoerets:20120118111438j:image:w300

ホーム画面に追加します。
f:id:epytoerets:20120118111938j:image:w300

所定の位置へ移動します。全部作るとこんな感じに。
f:id:epytoerets:20120118093636p:image:w300

完成です!!

おまけ 1:文字も透過したい場合

例えば↓こちら
f:id:epytoerets:20111129083343p:image:w300
上から2列目の右端のアイコンには文字がありません。このようにアイコンの文字を透明にするには、上記で紹介したUnicoder Liteの「FFFC」コードで出力できる文字を使います。

Unicoder Liteを起動し、「FFFC」の文字をタップします。
f:id:epytoerets:20120128020829j:image:w300
タップするだけでクリップボードにコピーされています。

辞書登録しておくと良いと思います。
f:id:epytoerets:20120118123218j:image:w300
辞書登録さえ済めば、Unicoder LiteはiPhoneから消してしまって構いません。そしてこの文字を上記手順6.のところで使えばOKです!

*1:同じiExplorerという名前のiPhoneアプリがあるみたいですが、別物です。