読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラ/画像処理アプリあれこれ

デフォルトのカメラアプリで充分なんですが、ひと捻りあるカメラにも手を出してみたくなるのがiPhoneユーザの性ではないでしょうか。ところが、あれこれ手を出し始めると今度はまあ大変。星の数ほどあるアプリのどれを使ったら良いものやら分からなくなります。

自分もまだまだ迷走中ですが、使ったことのあるアプリを幾つかレビューしてみようと思います。

OneCam[連写,静音,ジオタグ] App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: ¥170

静音カメラ。多数ありますが自分はこれに落ち着きました。

  • 静音撮影
  • 共有/アップロード/フォルダ機能なし
  • 撮影した写真はカメラロールに即保存
  • 解像度は 480*640/640*640/852*640/1280*720 の4種類
    • 解像度に応じて動作速度が変わる。
  • 連射/セルフタイマーあり

シンプルで非常に使いやすい。飲食店などで大活躍です。

Camera+   App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: ¥85

編集機能付きカメラの決定版です。

  • TwitterFacebookflickrへの即時アップロード
  • 即時メール送信
  • 解像度は 2592*1935/1280*854 の2種類
  • トリミング編集
    • アスペクト比を 3:2/1:1/4:3/4:6/5:7/8:10/16:9/オリジナル/黄金比 などに固定した上でトリミングできる
    • もちろん自由な比率でトリミングも可能
  • 画像回転/水平反転/垂直反転編集
  • 露光バランスを通常/夜景モード/逆光モード/他から選択可
  • 特殊効果フィルタ多数
  • 撮影時、フォーカス位置と露光調節位置を別々に指定可能、固定可能
  • 撮影した画像はカメラロールまたはアプリ内の編集用ボックスに保存される
    • カメラロールのみ/編集用ボックスのみ/両方に保存する設定を選択可能
  • 連射/セルフタイマーあり

デフォルトカメラをパワーアップさせたようなアプリです。撮影能力も充実しています。特殊効果編集が素晴らしいので、その他のカメラアプリがいらなくなります。光彩バランスを最適化する程度の編集から、人物/風景の写真をよりアーティスティックに仕上げる編集まで可能です。
撮影した画像をその場で編集した上で保存するのはもちろんのこと、一旦カメラロールやデータフォルダに保存した画像を読み込んで後から編集することも可能です。従って他のカメラアプリで撮影した画像も編集できます。上述のOne Camで静音撮影した画像をCamera+の美しいエフェクトを使って編集する、といった使い方が可能です。

※実際にこのアプリで編集した画像をたくさんアップしてみました。参考にどうぞ

ArtStudio LITE - お絵かき、ペイント、写真編集に App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料

お絵描きソフト。かなり多機能で、iPhone上で使える簡易フォトショと言ってしまっても過言ではありません。またカメラロール内の画像をインポートできるので、撮影した画像にあとから文字を入れるという使い方もできます。

奇妙な写真メーカー (無料) - Bizarre Comic Photo Free App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料

ジョジョヲタ必見!カメラロール内の画像にジョジョっぽい文字を入れることが出来るアプリです。

  • ドドドドドドド
  • ゴゴゴゴゴゴゴ
  • ズキュゥゥウン
  • などなど

が用意されています。

Picup App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料

画像をimgur.comにアップロードするアプリ。例えば、BB2Cのサーバーがエラーを起こして画像がアップできなくなったときに活躍します。逆にそれ以外の使い道はあまりない。

Easy Self Shot Free App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料

遠隔操作でシャッターを切ることが出来るカメラ。

などが使えます。セルフタイマーはもう古いって人にオヌヌメ。解像度はデフォルトカメラアプリと同じ2592*1935です。

Instagram App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料

写真共有アプリです。

  • 撮影した画像は専用サーバーに即時アップロードされる
  • カメラロールにも自動保存
    • 同一アプリ利用者に公開/共有される
  • 特殊効果フィルタ多数
  • TwitterFacebookに即時投稿可能
  • 画像解像度はそんなに高くない

そもそもは撮った画像を共有するということが目的に作られたアプリなんですが、美しい特殊効果編集が注目を集めたことも相まって爆発的に流行っているアプリ。自分も特殊効果を目的にインストールしました。上記のCamera+に勝るとも劣らない性能を秘めていますが、自分としては共有機能が余計すぎるので最近は使っていません。

My365 App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料

こちらも写真共有アプリなんですが、少し変わっています。

  • 撮影した画像は専用サーバーに即時アップロードされる
  • カメラロールにも自動保存
    • 同一アプリ利用者に公開/共有される
  • 特殊効果フィルタ多数
  • TwitterFacebookに即時投稿可能
  • 画像解像度はそんなに高くない
  • 1日に1枚しかアップロードできない
    • 2枚目以降は1枚目に上書きされる。

1日1枚の写真をコメントと共にアップロードし、日記の様に綴っていってカレンダーを作れるアプリです。発想が素敵でよろしい。上記のInstagramにUIが異常に似ているのですが制作者は別人の模様。インスパイヤなのでしょう。
ちなみに、アップロードする画像は必ずしもこのアプリで撮影した画像でなくて構わないようです。

One Camで撮影→Camera+でエフェクト編集→ArtStudio Liteで文字を入れる→My365でアップして今日の一枚に。

なんて事も可能ですね。

共有機能について

ここからチラシの裏

撮影した画像を即時TwitterFacebookに投稿できるという機能。最近のカメラアプリはやたらこれが多いです。以前からあるアプリでも、バージョンアップによってこうした機能を搭載し始めています。

まあFacebookは良いとして、問題はTwitterへの投稿ですね。色々な投稿方法があって、アプリ毎にも異なります。どうも自分には余計で邪魔な機能に思えてしまうのです。自分の撮った画像があっちこっちに分散するのって煩わしくないですか。みんなはこういうの、どうしてるんだろう。

自分はweb上への画像アップロードを極力はてなフォトライフに統一しています。
アップした画像は、

と色々な場所で使いますから、全部同じ場所にリンクしていた方が無駄がないわけです。