読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢こわい

よく考えるとウケるんだけど夢を見てる間って怖いよね。

CSオケの団員が600人くらいになってるんです。
永井先輩が「合宿をします!」みたいなことを言って、全員で合宿をします。
準備をしながら、よしおさんだか青木先輩だか誰かが、

「今回の合宿には大切なものは全部持って行け」

みたいなことを言っていて、ハァ?って感じになります。

でまあ合宿が始まるんですが、楽器の練習は一切始まらず、全員にはライフルとかが配られます。せーやはスナイパーライフル(H&K PSG-1みたいなの)をもらってるのに俺は何故かハンドガン1丁のみ。

どうやらこの夢の中では、実はCSオケというのは政府転覆という野望の為に人員を集める為の組織だったらしいことになっています。
この合宿で全員がその計画を聞かされて、みんなあたふた。
しかしどうやら、ここで初めてそれを知ったのは自分たちだけで、他の人たちはとっくに知っていた(寧ろ政府転覆の為にCSオケに入った)らしいことが分かります。

政府側に計画がバレるとヤバイので、団員たちはこの「合宿」に軟禁状態にされています。逃走を謀る者は処刑です。

そんで、へなちょこな5人組(俺、らり、せーや、響一、あと鈴木いたかも)は「やべーとこに入っちまったな、おい。」とか会話して、ガクブルしながら逃走しようとするのですが、やっぱり永井先輩(っぽい人、顔は見えない)に見つかり、何人かはその場で蜂の巣にされて死亡。
辛うじて生きている俺、しかしガクブル状態で身動きが取れなくなっている。
そうそう、このとき隣で生き残っていた彼がこう言っていた。

せーや:「だーから、大人しくしときゃ良かったんだよぉー。」

そんで数秒後にはまた蜂の巣にされかけるんだが、ここで夢の中の俺が飛んでもないことを言い始める

俺:「あ、時間止めれば良いんじゃん。」

いやいやいや無理だから、と思うんだが時間が止まって俺だけ逃走できる。せーやは蜂の巣にされて死亡。逃走した俺はそのまま警察に行き、かくかくしかじかを話す。

その後、パトカーが数十台その合宿所(どう考えても伊勢原なんだけど)にやってくるのだが、なんだか時間軸がおかしくなっていて、へっぽこ5人組が逃走する直前の場面に戻っている。
つまり各々、手には銃器を持っている状態で玄関近くに集まっている。いかにも政府転覆を目論む革命軍の下っ端ですと言わんばかりの風貌。向こうからやってくる武装した機動隊。これ結局、今度は機動隊に蜂の巣にされるんじゃね?ってなる。
気付いた頃には長島は武器を捨てていて、ホールドアップ余裕状態。

長島:「僕たちは違います!助けてください!」

とかって機動隊に向かって叫んでいる。すると機動隊は長島を余裕で保護。しかし何故か他4人に向かって発砲してくる。またも鈴木、響一、せーやは蜂の巣にされて死ぬのだが、俺は時間を止めて永井先輩のところに瞬間移動している。

俺:「警察きてますよ、ヤバイッス!」(自分で呼んだくせにww)
永井先輩:「よし、楽器を出そう!」

とか言ってホールで楽器を出してみんなでブラ2の合奏を始める。なぜか、長島、鈴木、響一、せーやも復活していて、何事もなく楽器を弾いている。
そこに警察がやってきて、なんだよただのオーケストラじゃん。と言って帰って行く。

一通り警察がいなくなると、似非合奏も終了し、みんなで「なぜ警察が来たのか」という謎解きをするのだが、長島が威勢よく挙手して

長島:「先輩!ほりくんが裏切り者です!」

とか叫ぶので、600人くらいの団員が俺を蜂の巣にする。

という夢をみた。
いやあ怖かった。
明後日はブラ2の演奏会しますので、是非ご来場ください。

カリーノ・スケルツォ交響楽団
ニューイヤーコンサート

2011年01月10日(月・祝)
開 場:13時00分
開 演:13時30分
会 場:川崎市教育文化会館 大ホール
    (川崎駅東口より徒歩15分)

曲 目

  • ブラームス/交響曲第2番 ニ長調 op.73
  • リスト/ピアノ協奏曲第1番 変ホ長調
  • ベートーヴェン/「エグモント」序曲 op.84

ピアノ 山崎麻衣
指 揮 小澤和也

入場無料(全席自由)

※未就学児同伴の入場はご遠慮下さい。
※お車については、文化会館隣の川崎球場駐車場(有料)をご利用下さい。